ビッグデータ経済研究会

ビッグデータの利活用を経済学界、経済社会に広げる

「統計不正問題の本質を統計作成過程から理解する」

第39回ビッグデータ経済研究会は

『統計不正問題の本質を統計作成過程から理解する』というテーマで

法政大学の平田英明教授にご登壇いただく予定です。

毎⽉勤労統計調査など各種政府統計で不正が明るみに出ていますが、

統計ユーザー、統計メーカーとしての経験を踏まえ、問題の所在を明らかにし、

政府統計の改善に向けた課題についてご説明いただきます。

                                           

◆タイムテーブル◆

 15:00 開場/受付開始

15:30 セミナー開始

17:00 セミナー終了

                                           

 

概要

:「統計不正問題の本質を統計作成過程から理解する」
:2019.04.25
:日経テレコンセミナールーム
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル6F
:本セミナーは、プラチナ会員様向けのサービスでございます。 それ以外の皆様におかれましては、恐れ入りますがお問合せください。 追って事務局よりご連絡申し上げます。

講師

平田 英明氏

法政大学 経営学部 教授

タイムテーブル

開場