ビッグデータ経済研究会

ビッグデータの利活用を経済学界、経済社会に広げる

「日米欧+トルコ 内外情勢を踏まえた金融政策の国際見通し」

今回は、元日本銀行国際局長で現三井住友信託銀行顧問の外山晴之氏に

内外情勢を踏まえた金融政策の国際見通しについてご講演いただきます。

 

外山氏は日本銀行で国際局長のほか金融市場局長や米州統括ニューヨーク事務所長等も歴任され、海外のセントラルバンカーとも多くのネットワークをお持ちです。
足元のマーケットでは日銀のYCC調整の思惑によるJGB金利の上昇が世界的に波及していますが、日銀の政策見通しに加え、グローバル経済やマーケットに及ぼす影響についてもご教示いただきます。

 

                                           

◆タイムテーブル◆

 15:30 開場/受付開始

16:00 セミナー開始

17:30 セミナー終了

                                           

 

概要

:「日米欧+トルコ 内外情勢を踏まえた金融政策の国際見通し」
:2018.09.19
:日経テレコンセミナールーム
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル6F
:お一人様 ¥30,000(税別) ※プラチナ会員様向けのサービスでございますが、それ以外の皆様におかれましても有料でご参加頂くことができます。

講師

外山 晴之氏

三井住友信託銀行 顧問

タイムテーブル

開場