ビッグデータ経済研究会

ビッグデータの利活用を経済学界、経済社会に広げる

夜間光衛星画像を用いたGDPナウキャスティングの検討

4月11日(火)に夜間光の衛星画像を用いてのGDPナウキャスティングをテーマにした研究会を開催いたします。

GDPは我が国でも現状の速報性や、正確性、また改善策について、ここ数年議論が白熱しております。
こうした中、弊社では米国気象庁(NOAA)と提携し、先端的な計量モデルと夜間の衛星画像を用いる
世界初のアプローチによるGDPナウキャスティングを研究開発しております。
そこで、「夜間光衛星画像を用いたGDPナウキャスティングの検討」と題しまして、
弊社チーフデータサイエンティストの林 祐輔より、
最新の研究開発状況、GDP以外への衛星画像の展開可能性について講演させていただきます。
 

概要

:夜間光衛星画像を用いたGDPナウキャスティングの検討
:2017.04.11
:SPACE NIO
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 東京本社ビル2階
:20,000

講師

林 祐輔

株式会社ナウキャスト

タイムテーブル