ビッグデータ経済研究会

ビッグデータの利活用を経済学界、経済社会に広げる

「ビッグデータと人工知能を用いたファイナンス研究の潮流」

今回のビッグデータ経済研究会は

東京大学大学院 工学系研究科の和泉潔教授と

弊社取締役CSOの広瀬より

「ビッグデータと人工知能を用いたファイナンス研究の潮流」

と題して、講演を行う予定です。

 

※開催場所について※

”日経テレコンセミナールーム”

での開催となります。 

                                           

◆タイムテーブル◆

 15:00 開場/受付開始

15:30 セミナー開始

17:00 セミナー終了

                                           

今回は、東京大学の和泉潔教授と弊社取締役CSOの広瀬より自然言語処理技術の最新情勢とアメリカ金融政策分析への応用について開催いたします。

和泉教授は自然言語処理の金融分野への応用において日本の第一人者であり、弊社での取り組みに限らず金融業界における様々な応用事例についても幅広くご紹介いただきます。また、当日は具体的な応用手法をライブでデモンストレーションもしていただける予定です。

弊社CSOの広瀬からは、日本に加えてアメリカにおける最新の物価情勢について、またテキストマイニングとマシーンラーニングによるアメリカ金融政策の分析についてもご紹介させていただきます。

概要

:「ビッグデータと人工知能を用いたファイナンス研究の潮流」
:2018.04.16
:日経テレコンセミナールーム
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル6F
:お一人様 ¥30,000(税別) ※プラチナ会員様向けのサービスでございますが、それ以外の皆様におかれましても有料でご参加頂くことができます。

講師

和泉 潔 氏

東京大学大学院 工学系研究科 教授

タイムテーブル

開場